読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

グリーの業績

グリーの業績が厳しくなってきているようです。

日経新聞の報道によると、この第4四半期の売上350億、営業利益率14%ということですので、四半期ベースで5期連続で減益となります。

f:id:yj0403:20130704163017p:plain

3四半期の資料を見ると、人件費が62億になっており、1年前から2倍となっています。売上も減少傾向なので、このまま行くと人員削減もあるかもしれません。

そのせいかどうかはわかりませんが、売上原価に計上されている賃借料が2,099Mから1,132Mに半減しているようですね。

 

グリーといえば、1年くらい前は積極的に人材採用を進めており、一部エンジニアには入社支度金を積んだり、人材会社への斡旋手数料を通常の3倍払うなどして採用していました。エンジニアは今後も必要でしょうが、ここ1,2年で採用した海外事業立ち上げのために採用した投資銀行や戦略コンサル出身の人たちはどうなってしまうのでしょうか。既にアメリカのオフィスも縮小し、中国は撤退と報道されています。ヨーロッパや南米にも子会社設立していたようですが、そのあたりも気になるところです。