読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

ホッチキスにならない

以前仕事で関わったことのあるその筋では著名な人が言ってたのは「この仕事は単なるホッチキスになってますね。」ということ。これは刺さりました。

どういうことかというと、経営企画部門において、各ビジネスラインから集めた資料を集計だけして、報告されたものをそのまま経営に報告するというスタイルについて、皮肉で言われたわけです。

独自の分析やビジネスラインが言っていることを鵜呑みにして、評価する基準すら持たずに、ただ集めてそのまま報告するというのは、経営企画部門としてはあまりにイケてないですが、よくあることではないでしょうか。

えてして現場から離れてしまっていて実態がわからなかったり、現場が強い会社では、そうなりがちだと思います。特に現場経験がなかったりすると、何か分析しても、「現場のこと知らないくせに」とか反論されたりしますよねー。でも、何もしないのは無作為の罪だと思うし、現場とは違う切り口で分析すればいいと思うのです。例えば、マクロ分析をして、ビジネス業績と経済指標の相関を調べたり、そういう努力は経営にとって必要だと思うのです。どうしても、「そんな経済指標がどうしたってんだ!」等と営業部長に言われると、びびっちゃいますが、現場とは違った視点での分析も必要だと思うのです。

 

 

そうしないと、経営企画部門としての価値はないですし、単なる数値集計部門に成り下がってしますわけです。