読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

いまいちな分析記事

LivedoorというかBLOGOSを見ていたら気になる記事がありました。

 

トレンダーズの2013年第1四半期決算の営業利益が98%減の200万な件

という記事。

冒頭でいきなり

私の観測範囲が狭いということもあるんでしょうが、ある企業の決算において営業利益が98%減になった事例を知らないので飛びついてしまいました。

 営業利益が98%減って別にそんなに珍しい話ではないと思います。ちょっとボラティリティのある業界(半導体製造装置、不動産投資ファンド等等)であれば98%減ってそんなに珍しくないし、しかもこの会社はなんとか黒字になったので「98%減」になったのであって、あっさり赤字化すれば「●%減」ってならないですし。

しかも同社の場合、112百万円→2百万円なので、わずか110百万円の減少ですから、売上が想定通り行かなくて、人員採用を増やし、ちょっと広告費を積み増せば110百万円くらいの減益要因になるのですから、そんな記事を載せちゃうのもいかがかなと思った次第です。

 

これ以外にも、「グリーの業績が悪化し業績予想が開示できない」的な記事がありましたが、業績が悪化したのと、業績予想が開示できないのはあまり因果関係がなく、従来から業績予想を開示しない会社は一定あったりします。

こういう浅い分析記事が影響力のあるメディアに出てしまうのは、とても残念です。