読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

半沢直樹をいちいち解説する「元銀行員」

半沢直樹」の感想で溢れている週明けのブログですが、いくつか読んでいて思ったことがあります。

それは「元銀行員」の方が、「取締役会で一社員の出向が議題にならない」とか「半沢が出向させられるのは当然だ」等といちいち解説しているのを読むと本当に気が滅入ります。「元銀行員」の方は、「みんなわかってないなー」という上から目線な感じで得意げに書いていますが、これを読む方は、そんなことを書いている「元銀行員」を残念な人だなと思うわけです。

刑事物ドラマにいちいちツッコミを入れる「元刑事」はあまりいませんし、弁護士ドラマにツッコミを入れる弁護士もあんまりいないのに、何故「銀行ドラマ」にツッコミを入れる「元銀行員」はこんなにたくさんいるのでしょうか?

 

 

それはきっと、銀行員や元銀行員が誰よりも「銀行員」であることやあったことにプライドを持っているのだと思います。よく「銀行員はエリートと言われる」という記載がありますが、そう言われると思っているのは恐らく「銀行員」「元銀行員」だけではないでしょうか?要は銀行員は自意識過剰なのではないかと思うのです。こういうところが、銀行の評判がイマイチだったりする理由ではないでしょうか。

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)