読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

アドウェイズの資金調達

アドウェイズがなかなかな資金調達をリリースしています。

ネット上では酷評されていますが、2005年~2007年くらいに流行ったMSCBに比べると随分既存株主に配慮した設計になっているようです。

今日の株価も5%程度の下げにとどまっているみたいですし。

 

ただ少し気になったのが、資金使途です。

一見もっともらしいのですが、支出予定時期がかなり長期間に渡っています。例えば、
「③日本国内及び海外を横断的に広告出稿が可能となるスマートフォン広告システムの企画、開発及び改修に伴う人件費及び外注加工費」

に500百万円使うのはわかりますが、支出予定時期が「平成26年1月~平成30年3月」になっているのですが、50ヶ月で500百万円ってことは、1ヶ月あたり10万円ってことになっちゃうわけですね・・・。

これだといくら希薄化率が10%程度でも、1株あたり利益がそれ以上に増えるのはいつの話になるのか心配になります。

 

きっと「とりあえず株価上がっているから、今のうちに調達しちゃえ!」という感じなんだと予想します。

 

でも東証の開示では、資金使途や支出時期の記載が必須になっていますから、「すぐに使う予定ないけど、5年間のうちにはきっとやるでしょ」的な長期課題を記載したのかと邪推します。