読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

パソナによるパナソニックビジネスサービスの株式取得

パナソニックは、パソナに対してパナソニックビジネスサービスの株式66.5%を売却するとのこと。

パナソニックビジネスサービス(PBS)は、パナソニックグループの総務業務をアウトソーシングで受託している会社とのことで、パナソニックとしても拒否権発動のできる33.5%は保持し続けるということなんでしょう。パナソニックがどんどん非中核事業は売却を進めています。人材派遣のパナソニックエクセルスタッフも入札が行われている旨の報道がされています。

今回の買い手のパソナとしては、優良顧客(パナソニック)をゲットできるし、本丸であるエクセルスタッフを取得するためにも、PBSを買ったという見方も出来ます。もともとパソナはM&Aの際に他では出せないような高値を指してくることがあるという噂を聞いたことがあるので、ない話ではなさそうです。

今回の取得額も未定とのことですが、営業利益1.5億、純資産22億とのことなので25億くらい出してるかもしれませんね、勝手な予想ですが…。