読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

ベンチャー企業の資金調達

最近ベンチャー関連のファイナンスのニュースで「●●がシリーズAで●億円調達」というニュース等を見かけいて思ったのですが、本来シリーズAっていうのは”A種優先株”で新株発行して調達するから”シリーズA”という意味なのに、アーリーステージの企業が普通株で調達しても”シリーズA”と言っちゃっている記事を多くみるのですが、それが一般的になっているのでしょうか。

くどいですが、”シリーズB”は”B種優先株”で調達する場合であっても、間違っても2回目の調達ラウンドを指すわけではないということです。

だから普通株式しか発行していない会社が、「うちはそろそろシリーズBで調達します」っていう場合は、A種優先株、B種優先株を同時に発行して調達するということになります。

もっとも言葉は、もともとの意味から変化することが多いので、別にいいっちゃいいのですが。