読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

コーポレートベンチャーキャピタル

今回はVCの中でも、最近特に存在感があるコーポレートベンチャーキャピタルについて書いてみたいと思う。まずは主要プレイヤーの整理してみます(順不同)

といったところでしょうか。それぞれ事業シナジーを求めるケース、キャピタルゲインを求めるケースと目的は違うのでしょうが、投資を受ける側は金融機関系VCよりは、営業面、組織面どちらについても魅力的だと思います。特にスマホ系のVBの場合は、通信キャリア系のVCを株主に迎えることが出来れば、トラフィックの確保等が望めて、一気にブレイクするチャンスが広がります。

 

ここで1つ疑問があり、よくVC子会社だけでなく本体からもVBに投資しているケースがあると思うのですが、どういう切り分けをしているのでしょうか。例えば超有望なVBがあった場合、自社が上場企業の場合、自社の投資家の利益を優先するのか、VC子会社のLPの利益を優先するのか、結構前から不思議に思ってます。