読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

ベルーナの看護師向け通販事業会社の買収

通販会社のベルーナが、アンファミエという看護師向け通販事業を行う会社を取得したとのこと。

 

この開示をみると、アンファミエは売り手であるレモールの一事業部門を分社化して出来た会社ですが、直近の業績は売上高5,814百万円、営業利益569百万円ということで通販事業でありながら、営業利益率10%程度の優良な会社です。

この業界のことはよくわかりませんが、通販事業を行うベルーナとしては、看護師という就業人口が増加していて、可処分所得の高い看護師をターゲットとしている市場は非常に魅力的なのでしょう。取得価格も6,100百万円とマルチプル10倍程度と頑張って取得したのだと思います。しかも、本ディールは「競争入札」になったとのことなので、当初の目論見より高い価格で取得してしまったのではないかと予想します。

 最近、アベノミクスの影響か国内M&Aも増加している気がします。しかも、株高もあるでしょうが全体的に価格も上がってきているので、ただでさえ売り手有利な状況に拍車がかかりそうです。事業の選択と集中を進めている企業、ノンコア事業の売却を考えている企業にとっては良いタイミングかもしれません。

追記:アンファミエは、2009年にエスエムエスに看護師向け就職フェア、就職雑誌事業を1,260百万円で売却しているようです。やはり業界特化で抑えていると強いですね。