読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

GREEが早期退職者募集を発表した。

GREEが早期退職者募集を発表した。

東洋経済の記事によると、

管理部門を中心に200名を募集するとのことで、退職パッケージは年俸の50%とのこと。

「会社の雰囲気もイマイチだしそろそろ辞めようかな」という人には朗報だったかもしれませんね。まだ求人市場は活況ですので次も見つけやすいでしょう。

 管理部門で200名ということは相当程度に、管理部門が膨張していたということだと思います。そして恐らく大企業出身者を中心に採用していたと思うので人件費負担も相当でしょうし、もっともそういった人たちも仕事がない中で居座るより、パッケージ貰えるなら喜んで応募する人もたくさんいると思います。特に拡大期にしか活躍の場がない中途採用担当やアシスタント系の職種は仕事も激減でしょうし。

 ただ200人の削減で固定費として年間20億程度の削減(給与+社保等)になるでしょうから、早いうちにやったのは正解だと思います。

あとは売上減少が続く中でボラティリティの高いゲーム事業と、すぐにはキャッシュを生まない投資事業では厳しいと思うので、お金のある今のうちにそれなりの規模の事業をM&Aするのではないかと予想します。

 

でも管理部門の仕事ってやっぱり切っても大丈夫な仕事や人が多いってことですよね・・・。

特に拡大している過程で作られる仕事って結構あるので、踊り場を迎えて「不要なポジションないか?」と探すと、「別になくてもそんなに困らないよね」という話になってしまうのはよくあるケースかと思います。

その中で「それしか出来ない」っていうラベルの人はすぐに対象になっちゃうので、個人としては、「会社にとってホントウに必要不可欠な役割を担う」ということと「あの人、他の部署でも使えるし」というポリバレント性を身につけることが重要だと思う次第です。

 

 

 

僕が六本木に会社をつくるまで

僕が六本木に会社をつくるまで