読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

じげんの借入

じげんが金融機関4行から総額50億円の借入を行うとのこと

今後、当社が検討中の買収に向けた待機資金などを含む機動的な資金ニーズへの対応と、運転資金への充当などを行うことを目的に、金融機関から資金の借入を行います。

じげんの今期の予想営業利益は1,199百万円ですから、恐らくEBITDAとなると、先般のブレインラボの買収等でのれんが増加していると思うので1,300百万円くらいでしょうか。そうすると、有利子負債/EBITDAで3.84倍ということで、なかなかアグレッシブな予感です。買収資金ということだと、返済原資は対象会社のFCFとなり金利も結構高くなるというのが一般的ですが、これはLBO資金というわけはなくコーポレートローンということなのかというのも気になります。また金融機関がいわゆるメガバンクなのかアグレッシブないわゆるノンバンクなのかというところも気になるところです。

EBITDAの3.33年分なら4年で返せるような気がしてしまいますが、ここ(EBITDA)には投資が含まれていないので、じげんのように投資が必要なステージであればやはりアグレッシブな感じがします。

しかしながら、じげんが今回調達した5,000百万円と現預金1,920百万円の合計7,000百万円でどういうM&Aを行うのか期待大です。と同時にM&Aを連発(よじげん証券、ブレインラボ)しているので、しっかりマネージ出来ているかも気になります。どちらも売上規模的には大きくないですが、M&Aは規模が小さくても結構な手間暇が必要だと思うので、買収後のシナジーの出具合も気になるところです。