読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーCFOキャリア

サラリーマンのM&A、ファイナンス、企業業績、キャリアについての戯言

東芝特需?

東洋経済で「東芝が消える日」という特集を読んで関係ないのだが、現在おそらく東芝本体や東芝メモリ以外の子会社の多くでデューデリジェンスが行われているんだろうなと思った。

それは東芝が自ら今後の子会社売却をスムーズに行うための「セルサイドデューデリジェンス」の場合もあるだろうし、子会社の経営陣が自らスポンサーを見つけてきて行っているデューデリジェンスもあるだろうし、既に買い手もいくつかに絞られた状態で行われているデューデリジェンスもあるだろうし、メインバンクを中心とした銀行が融資継続や追加融資の判断をするために行うデューデリジェンス(しかもその費用負担は銀行ではなく債務者である東芝)もあるだろうし、とにかく多くのデューデリが行われ各子会社の企画担当は大変だと思うし、東芝関連で多くのFAS、コンサル会社、弁護士事務所には特需で沸いていることが予想される。